ハッピーメール

出会い系でダイヤの原石発掘!

カワイくないけど、妙に気になる子っているじゃないですか。

たまきちゃんもそんな一人だったんですよね。

ヒマでヒマで仕方なかった時、ハッピーメールを何気なく見てたんです。
そんな時、僕は一人の女の子のプロフが気になりました。

寂しい人、お互いに支えあったりしませんか?

ね?なんかメッセージ性が強いでしょ?このプロフ。

普通、出会い系のプロフにこんな事、書きません。
それが書いちゃうって所に、僕はなんか気になる所がありました。

このプロフを掲げてたのがたまきちゃんだったんです。
正直、プロフの写真ってあんま、カワイくはありませんでした。

あ、それでも決してブスじゃなかったですけどね。

写真はイマイチなたまきちゃんだったが…

でもその雰囲気は完全地味でこの子を誘ってのセックスって普通、ないわって思っちゃいます。

けれど、何が理由かは自分でも良く分からなかったんですけど、妙に気になってまあ、物は試しでって事で彼女にメッセを送っちゃったんです。

そしたら彼女からすぐに返事が。

「メッセ、ありがとうございます!あんまり男の人からメッセをもらう事って少ないんで慣れてないですけど、良かったらお会いしませんか?」

一瞬、どうしようか迷ったんですけどね。

まあ、似ても焼いても食えないって感じだったらお茶だけして帰ってくればいいかと。

で、僕たちは仙台のエスパル本館にあるスタバで待ち合わせをする事に。

実物のたまきちゃん、すぐ分かっちゃいました(笑)。
だってやっぱ実物も地味なんですもん。

いや、写真以上に地味って言ってもいいかもしれません。

でもですね、たまきちゃんとスタバでお茶しながら話をしてたらこの時も何かやっぱり気になる所があるんですよ。

スタバ

これ、後になってこの時の自分のカンに感謝する事になるんですがw。

このままお茶だけでサヨナラって少しモッタイナイって思ったんで、僕はたまきちゃんを飲みに誘ったんです。

たまきちゃん、男の人と二人で飲みに行くってそんなにないって言っていて、結構、喜んでくれました。

その嬉しそうな表情が、なんだかすごく愛おしく感じちゃったのも事実です。

たまきちゃんと仙台・青葉通りでデート

そんな流れで僕たち、青葉通りにある居酒屋、楽蔵ってお店へ。

ここのお店は料理もオイシイし、個室もあるんで落ち着いて飲めるので僕のお気に入りのお店。

たまきちゃん、性格はおとなしめの感じなので、あまり飲んで喋っていてもはしゃぐという事はありません。

それでもお酒がすすんでくると笑顔を見せる時もあって、ちょっと雰囲気が良くなって来ました。

その時、僕は「ん?」と思ったんですよ。

良く見ると、やっぱたまきちゃんってカワイイって。

お酒が入ってるせいもあったかもしれませんが、それでも間違いなく良く見ると彼女はカワイイんです。

目はいつも自信なさげにしてるけど、面と向かって良く見るとクリっとしていて、ある意味、アイドル顔かもしれません。

ちょっと地味に見えるのって服のセンスのせいじゃね?って事に気がつきました。

そう見るとたまきちゃんって結構、イケてるんですね。

服装がイケてないのって、セックスをするんだったら関係ないですよね(笑)
だって服は脱いじゃうんですから。

僕はそう思えて来たら、なんだか無性にたまきちゃんを抱きたくて仕方なくなって来ちゃいました。

だから、それからは彼女のカラダにタッチをしたりして、イケイケで攻めて行ったんです。

こういう男からの攻めに彼女、慣れていないみたいで、基本的に僕のなされるがままって感じ。

下を向きながら、恥ずかしそうにしてます。
時折、抵抗するんですが、それでも基本は僕のやり放題ですね。

個室でたまきちゃんを襲ってしまった僕

僕は飲んでいたお店が個室って事もあって、思い切ってたまきちゃんにキスをしてそのまま押し倒しちゃったんです。

オッパイを揉んで股間に手を伸ばすとたまきちゃんが小さな声でこう言いました。

「したいんですか?なら場所変えて欲しいです」

おお〜!ちょっと抵抗されるかなと思ったんですけどね。

たまきちゃんからOKをもらったんで、早速僕たち、お店を出てラブホに向かっちゃいました。

とりあえず、僕たち、すぐ近くにあったシンドバットというラブホに入ります。

僕が服を脱ぎだすと彼女も自分で服を脱いでました。

お互い裸になって向き合うと、やっぱ僕のカンは大当たりだと確信しましたね。

たまきちゃん、かなりイケてます。
真正面で見ると顔立ちは美人出し、スタイルだって抜群。

しかもこのカラダってあんまり男にイジられてないみたいなのがいいですよね。

セックスに入ると基本的にたまきちゃんは受け身状態です。

でも僕がああして、こうしてと言うと彼女はそのまんまやってくれます。

フェラチオなんかもあんま経験はないって言ってましたけどその分、僕が細かくやり方を教えたら、その通りやってくれました。

だから、自分好みのプレーが出来ちゃう訳ですね。

脱いだら意外によかったたまきちゃんとのセックス

面と向かって騎乗位でハメた時なんか、目が合うと恥ずかしそうな顔をするんですけど、それが男にとっては妙に燃えちゃいます。

僕が気に入ったのはたまきちゃんのオッパイ。

形がかなり良いし、乳房と乳首のバランスも抜群です。
そんで何より感度が良いみたい。

騎乗位でハメながら、下から揉み上げたらそれまで出してなかったあえぎ声がちょっと聞こえて来ました。

ハメてる時に腰を締めるようにしてみてと教えると、その通りにしてくれます。

するとマンコの締まりがちょっと良くなったりして、こりゃ開発の楽しみがあるな〜と思っちゃいました。

こういう子ってやっぱり滅多にいません。

僕はその後もたまきちゃんを誘い出して、その度にラブホに連れて行っていました。

そのおかげで今ではビジュアルもかなり垢抜けて来たし、セックスの方もかなり上手くなったんですよ。

なんかスマホの写メを見るたび、たまきちゃんって成長したな〜って実感しちゃいますね。

やっぱ、たまきちゃんってダイヤの原石だったんですよ。

そんな女の子を僕はハッピーメールで発掘して自分で育てちゃったんです。これってかなりめっけもんです。

出会い系ってこういう女の子、いるもんですよ。

プロフでブスだからとスルーするのはもったいないですね(笑)。

ある意味、こういう女の子を育てるのも出会い系の楽しみかもしれません。